流れを知る

  • 不動産売却を検討するとひと口に言っても、実際にどのような流れで売却が進行していくのかについて、詳しく知っている人はあまり多くないのではないでしょうか。 具体的な取引の進行につきましては、不動産会社への無料の不動産査定の際に、確認することができますので、ぜひ、査定の際に相談するようにしてください。
  •  
  • ここでは、一般的な不動産売買の流れをご説明いたしますので、売却プラン確立のご参考にしてください。
  •  
  •   ステップ1 所有する不動産の相場を知り、売却価格の目安を知る
  •  
  •   ステップ2 不動産会社を選定する
  •  
  •   ステップ3 不動産の価格査定を依頼する
  •  
  •   ステップ4 不動産会社に仲介の依頼を行う
  •  
  •   ステップ5 不動産を実際に売りに出す
  •  
  •   ステップ6 買主である購入希望者と交渉する
  •  
  •   ステップ7 物件の情報を開示する
  •  
  •   ステップ8 不動産売買の契約を結ぶ
  •  
  •   ステップ9 不動産の引き渡し
  •  
  • 以上のステップが大まかな不動産売却までの流れとなります。
  •  
  • 何よりもまずは、所有する不動産の相場を知り、売却価格の目安を知ることが重要になりますので、不動産会社が提供している、無料の不動産査定の依頼を行うことからスタートするのが一般的です。
  •  
  • 相場が分からなければ、売却のプラン構築もできませんので、ぜひ、不動産会社への相談を行ってください。
  • ライフプランに応じた資金の活かし方の相談ができることは間違いありませんので。